マーセナリ

communication

redesign

CONCEPT企業理念

最高の伴走者として

広告・販促領域における傭兵( MERCENARY )部隊

メディアバイイング主体のビジネスモデル、媒体費、広告代理店への報酬などの内訳が明示されていないコミッション制など、エージェントの利益が優先される構造が、日本企業の広告・プロモーションの費用対効果(ROI)を著しく下げてきました。
私たちMERCENARYは、最高の伴走者としてクライアントと深く協業することで、広告・販促領域における数値の明確化、透明性、費用対効果の改善を実現しています。

MORE DETAIL

SERVICE事業概要

販促活動の成果を上げるうえで、資源配分を変えることは非常に大きなインパクトがあります。 MERCENARYは、企業の広告・販促活動におけるデューデリジェンスを実行。 既存のムダを徹底的に削減と、新たな業務フロー・バリューチェーンを構築する事で、あるべき「利益」を創出しています。

MORE DETAIL

CASE STUDYケーススタディ

MERCENARYは、クライアントが持つ広告・販促活動に関する様々なニーズや課題に対して独自のフレームワーク・手法・アプローチで解決しています。

CLIENT NEEDS

  • ・広告 販促活動のマネジメント部門が不在(意思決定プロセスが不明瞭)
  • ・なれ合い 聖域化する調達慣習
  • ・コストとクオリティの関連性に訳もなくおびえている
  • ・現状の広告出稿量が適正か判断できない
  • ・広告 販促コスト削減に対するアプローチが不明
  • ・代理店の取引形態が不明瞭(グロス取引)・不満
  • ・物流コストの肥大化、業務のブラックボックス化
  • ・代理店と対等な交渉をする為の知見が欲しい / アドバイザーを探している

INFORMATIONお知らせ

2017/12/27
【WEBサイトリニュ―アル】のお知らせ